« がん検診体験記 | トップページ | 平成21年年賀状作成余話 »

マジックーその1

12月23日(水・祝日)の午後に久し振りに「コミュニケーションマジック(略称コミマジ)VOL.4」に参加した。
介護相談員やボランテイアとして介護施設を訪問している時に、手品は施設を利用している方々に楽しんでもらえるのではないかと思っていた。しかし、手品をやったことがなく、不器用だと思っていたので実行に移せないでいた。
昨年3月に新聞に「コミマジ」の記事が載っていたので、思い切って「コミマジVOL.1」に参加したのが手品との関わりの始まりだった。講師の中里正紀先生に初めて会った時、先生は背広に紺色のYシャツ、ネクタイとセンスの良い服装をしていて、やさしい笑顔で迎い入れてくれた。自分は長い間サラリーマンであったので、背広姿を見てほっとした気分になったことを今でも覚えている。
「コミマジ」教室の授業の流れを知るために、初めて参加した「コミマジVOL.1」を例にして説明する。
当日の参加者は20名弱で初心者や何回も参加している人など手品歴はまちまちだったが、3つのテーブルの自分の好きな席に分かれて座った。自分の席は6名で初心者は自分を含め2名だった。講座が始まる前に、テーブルでの自己紹介などの会話があったが、皆さん謙虚ですぐに打ち解けることが出来た。
講座が始まると全体での自己紹介の後で、先生のマジック歴や経歴など面白い話があった。マジックには大勢の人を前にして舞台でやる「ステージマジック」と少人数の人を前に行う「テーブルマジック」があること、「コミマジ」は「テーブルマジック」の範疇ではあるが、人と人とのコミュニケーションをとることを目的にしているマジックであるとの説明があった。たとえば飲み会などで身近にある物を利用して、笑いを誘ったり、会話をしながら行うマジックであるとの説明があった。また、マジシャンとしての絶対に守らなければならない3原則の説明があったので、それを紹介します。
原則1:これから起きる現象を前もって言ってはいけない。
原則2:同じマジックをその場で繰り返して演じてはいけない。
原則3:タネ明かしを決してしてはいけない。
従って、ブログに写真を載せたり、どんなマジックであるとか、タネ明かしにつながる説明が出来ないことを了解して下さい。
「コミマジVOL.1」の題名と使用する品物は下記のとおりだった。
(1)超能力わりばし:割りばし1本
(2)ショートショート:短いストローやたばこ1本
(3)エイトコイン:10円硬貨8枚
(4)税込紙幣:千円札1枚、十円硬貨1枚
(5)お見透視コップ術:紙コップ3ケ、硬貨1ケ
上記のマジックを先生が1つづつ実演するとみんな「おお~」と歓声を上げた。実演の後に、タネ明かしと演技上の留意事項などの説明があった。その後に、自分の席に戻り各自練習をした。解らないことは仲間や先生に聞いて習得(?)した。上記5ケのマジックが終了した時点で、各自、全員の前で演ずる出し物1ケか2ケをテーブル内の仲間に見せて練習をした。その練習が終了後、全員の前で各人が演じた。自分は「エイトコイン」を演じたが、話術と実技がかみ合わずぎこちない演技であったけれどあたたかい拍手をいただいた(みなさん、大人の対応をしてくれました)。
講座終了後に希望者による先生との飲み会があった。経歴などの違う仲間との交流であり人との繋がりを広めることが出来、楽しい飲み会であった。参加をお勧めしたい。
その後、「コミマジVOL.2」、「コミマジVOL.3」に再受講も含め参加してきた。
今回参加した、新しく出来た「コミマジVOL.4」の題名と使用する品物は下記のとおりだった。
(1)指先検定:マッチ棒2本
(2)裏表実験:10円硬貨3~6枚(今回はやさしい3枚で実施)
(3)MONTE:名刺大の白紙カード3枚
(4)Eco紙幣:1万円札1枚、千円札1枚、クリップ1ケ
(5)サイコキネックス:テイッシュ2枚
今回で約20マジックを教わったが普段の練習不足が祟り忘れているものもある。
日常の練習の積み重ねがマジックをマスターする基本であるとわかっているが、ついつい忙しさにかまけてサボッていた。来年こそはと思っている(覚悟すれば良いのだが)。
マジック教室「魔法使いの発想術」は下記のホームページを参照してください。
http://magicle.com

|

« がん検診体験記 | トップページ | 平成21年年賀状作成余話 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513758/43546097

この記事へのトラックバック一覧です: マジックーその1:

« がん検診体験記 | トップページ | 平成21年年賀状作成余話 »