« MET Nightly OPERA「ハムレット」 | トップページ | MET Nightly OPERA 「カプリッチョ」 »

MET Nightly OPERA 「遥かなる愛」

5月7日(木)にMET カイア・サーリアホ作曲 「遥かなる愛(2016.12.10公演)」、(日本時間2020.5.78:30~ Nightly Opera Streamの無料でのNET 配信)を観た。フランス語で字幕は英語。指揮:Susanna Malkki(スザンナ・マルッキ)、演出:Robert Lepage(ロベール・

ルパージュ)、Clemence(クレマンス):Susanna Phillips(スザンナ・フィリップス)、The Pilgrim(巡礼者):Tamara Mumford(タマラ・マムフォード)、Jaufre Rudel(ジョフレ・リュデル):Eric Owens(エリック・オーヴェンズ)。演出がルパージュだけあってLED5万個を舞台に取り付け、海のイメージを作り出していた。海辺に桟橋を作り、左右に動かし、大海を挟んで男女が思いをはせる情景を作っていた。大海を小さな舟を左右に動かし行き来する様子を表現していた。物語は遠く離れたリュデルとクレマンスが巡礼の話で想いを募らせ、リュデルはクレマンスに会うために巡礼と大海に船出する。リュデルは海が荒れる中、毎夜クレマンスの夢を見るが、だんだん会うことが恐ろしくなり、後悔をする。そのために衰弱してしまう。リュデルとクレマンスは会い、お互いに愛を語るがリュデルはクレマンスの腕の中で息を引き取る。クレマンスは修道女となる決心をしてリュデルとの「遥かなる愛」を祈る。会話調の歌唱が多かった。

|

« MET Nightly OPERA「ハムレット」 | トップページ | MET Nightly OPERA 「カプリッチョ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MET Nightly OPERA「ハムレット」 | トップページ | MET Nightly OPERA 「カプリッチョ」 »